スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomoと2012年夏モデルと初体験

え~。本日正式にdocomoから2012年夏モデルが発表になりました。

全部スマートフォン。らくらくフォンまでスマートフォン、おまけにJOJOモデルまで発表という迷走というか珍走ぶりにびっくり仰天ですが、それはさておきスマートフォンラウンジで触れるとのことで早速触りに行ってきました。

残念ながらJOJOモデル、らくらくスマートフォンは触れませんでした。#ネタとしては最高なんだけどな。

まずXperiaGX SO-04Dから。
スマートフォンラウンジには白黒各二台ずつありましたが大盛況。整理番号配って順番待ちという状況でした。やっぱ人気あるな~。
ちなみに4台あったのはXperiaGXと銀河だけ。銀河は実物見たら写真以上にださかった。。。。

黒の左から、下のほうにカメラボタンがあります。カメラの起動とシャッターです。rayには無かった。
GX黒右

裏面。言われていた通りアーク系でマット。非常に手になじみます。大きいはずですが手にしっくりくるのであまり大きさをかんじません。
GX黒裏

白正面。あれ?docomoのロゴがない????グローバルモデルベースで間に合わなかったのでしょうか?
GX白正面

白右です。美しい。今度は白買おうかな。。。。
GX白右

白左です。電源ボタンが左の上にあります。手が大きい人はいいでしょうが小さい人は右手で持つと押しにくいです。私も持ちかえないと押せない。。。。。
左手で持つと簡単に左手親指で押せます。そのため、片手使いの人は普段どちら手で使っているかよく考えてみましょう。右手で使っている人は最初戸惑うかもしれませんね。
GX白左

白裏です。やはり美しい。。。。
GX白裏

システム情報です(ピンボケした。。。。)。Android4.0.4です。
GXシステム情報

謎のシステム設定に追加されたdocomo設定画面。いらんことするな~
GXdocomo

音楽プレイヤー。ウォークマンの音質を実現しているらしいですが、そこは試してません。画面は今までのものとあまり変わらないですね。
GX音楽

●まとめ
 大きさは大きいが片手でもぎりぎり操作できますが、電源ボタンが右手持ちだと押しにくく、ポケットなどにしまうときにちょっと持ち直しが発生します。それ以外はいい感じ。画面もきれいでさすがと感じました。これは、、、、買いか。


つづいてXperiaSX SO-05D

これは一色だけ、オレンジだけおいてました。

まずは正面。上にあるdocomoのロゴが残念すぎる。。。。。
横幅はケースを付けたRayとほぼ変わらず非常に小さいです。縦にはちょうど下のオレンジの部分だけ長くなってます。
SX正面

右です。SXは電源ボタンが右にあります。右手持ちの場合は親指、左手持ちの場合は人さし指でちょうど押しやすい位置にあります。
SX右

左です、USBの位置もRayと同じ。
SX左

裏面です。やはり美しい。。。。
SX裏

システム情報です。同じく4.0.4。ただしビルド番号はSXが23と若い。
SXシステム

GX、SXともにドロワーは縦5行になってます。でもHomeは4×4のまま、、、、ちょっとそこが残念。
SXドロワー

●まとめ
小さい!軽い!ほとんど横幅はRayと変わらず、2chなどで議論になっていますが、Rayの後継といっていい端末だと思います。これで防水以外は全部盛りなので、間違いなく絶賛大人気になるのでしょう。


あとはちょっと簡単に。。。。

MediasX N-07D
見た目はWPに近いかと思いきや、意外と持ちやすくなっている。操作のぬるぬる感も申し分ない。ずいぶんWPに比べると改善したな~。
メディアス正面


AQUOS PHONE St SH-07D
なんか一瞬Xperia Activeかと思ったw
アクオス


GALAXY S3
ちょっと触ってはみたのですがAppleとの訴訟のためでしょうか?だいぶ印象変わってます。カッコ悪くなった。。。
おまけに海外では4Coreなのに日本では2CoreのSnapDragon。これはおそらくですがDocomoの合弁解消によってサムソン単独ではLTE対応の1チップ化ができなかったのでしょう。これまでのLTE対応機種はすべてCPUおよびチップセットでは3G(FOMA)に対応し、LTE対応のためのチップを追加するという実装になってました。これがLTE対応機種の電池持ちの悪さの原因だったわけですが、SnapDragonS4が先行してLTEと3Gの1チップ化を実現しました。そのため、今回の機種にはやたらとSnapDragon S4 MSM8930というCPUを搭載した端末がたくさんあります。
これまでのGALAXYはNEXUSを除けばすべてサムスン製の独自CPUで、それはそれで評価できることだったのですが、やむを得ないということですかね。。。。
ただグローバルモデルとそこまで違う端末を同じ製品名で売るのはいかがかと思います。カスタマイズ等したいヘビーユザーにとっては地雷かもしれません。(海外版のROMもってきたら絶対うごかねー)
あとメモリ2GBをやたらに店員がアピールしていましたが、正直メモリ増やすと電池の消費量が増えるのがDRAMの宿命で、現時点ではまだリスクがあるように感じます。スマートフォンのメモリ大容量化にはMRAMの普及を期待したいところです。

S2 LTE持っているというカップルがやたらS3について質問して他の製品をけなしているスマフォラウンジの店員とのやり取りを見ていて若干ステマ(仕込み)臭を感じました。#店員もやたら間違えてるし。。。。もう。Tegra3をそこまで貶すか?って突っ込みたい衝動に駆られまし。

<<全体まとめ>>
他にもいくつかの端末を触りましたが、今回全体的にかなり出来がいいように感じます。パレットUIとかいう糞Home(ほんとやめてほしい、Xperiaにもプリインされていてアンインストールできないし。邪魔以外の何物でもない。)以外は非常にヌルサク感も高く、スマホの本格的普及がXperia X10で始まって2年以上たち、ようやく各メーカに開発ノウハウがたまってきているのではないかと感じます。
一方でデザインが平均化されすぎてしまって、どの端末もどっこいどっこいになってきている印象を強く持ちました。なんかもう少し尖った端末があってもいいような。。。。

で私は、、、、、GXをビックカメラで予約しましたとさ。嘘です。まだ奥さんの許可がもらえていないので。。。。
そのため禁煙してお金をためていますw

テーマ : DoCoMo社のスマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。