スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RayとICSとROM焼き準備

Xperia RayのICSへのバージョンアップが北欧のあたりで始まったらしい。人柱上等の私もおくればせながら参戦します。

※注意※
本作業はROMやきなど端末を破壊する恐れのある危険な行為です。成功したとしてもdocomoおよびSonyの保障は一切受けられなくなります。また失敗しても誰も保障してくれません。最悪SO-03Cを文鎮(文鎮として使うには軽すぎで、文鎮としてみても欠陥品かもしれません)にする可能性があります。くれぐれも自己責任で実施してください。
なお、本手順はブートローダーのunlockを行っていない前提で書いています。


■事前にダウンロードが必須のもの

FlashTool Xperia系ROM焼きでは欠かせません。

ICS ROMイメージ 

root取りツール

CWMインストーラ これだと入ると報告があがっていたので。

■事前にダウンロードしておくとよさげなもの。

・SO-03C_4.0.1.C.1.9のftfファイル
私はここからもらいました。いざというときに戻すようです。

・SPModePushNotifier.apk、libemoji_docomo.so
絵文字、SPモードプッシュ対応に必要です。GalaxyNexus用がggれば見つかります。

→ 4月18日追記。libemoji_docomo.soはGalaxy用を入れるとだめみたいです。Rayのdocomo標準ROMまたはThGo2などから抜いてください

■事前に本体から抜いておくといいもの。
・Tituniumのバックアップ

・DroidSansFallback.ttf 日本語フォントはこいつを入れれば解決できるらしい。

・build.prop 念のため

ほかにADBの設定やPCへのドライバーインストール、SEUSなんかも用意しとくといいですが、それは割愛します。

とりあえずこれで準備完了。

テーマ : DoCoMo社のスマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。