スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rayとCWMと便利化

本件はrootedでないXperia rayには全く関係のない話です。

以前CWM]のインストール方法を書きましたがどうもこの方法をとるとCWMを起動するには物理キー(音量ボタンやホームボタン)を連打する必要があります。

別に困りはしないのですが物理ボタンをあまり連打すると、いずれハード的に壊れそうで少し心配です。
で、どうもいろんな人のブログ等を見ていると画面のタップで起動できるらしいので試してみました。

もともとX10のころから/sysytem/bin/chargemonというファイルのスクリプトによってリカバリモードにするか通常のAndroidを起動するかが制御されています。
この最初の3行目、これが分岐点になっています。

cat /dev/input/event1 > /dev/keycheck&

adb shellで試してみると以下のような挙動をしていることが確認できます。

cat /dev/input/event1  ⇒ 物理キーを押すと、なんかいろいろ出てくる。
cat /dev/input/event2  ⇒ 画面を触ると、なんかいろいろ出てくる。

つまり3行目をこう変えれば画面タップでCWMを起動できるようだ。

cat /dev/input/event2 > /dev/keycheck&


んで、再起動してSonyEricssonのロゴが出たら画面をなでなでするとあっさりCWMが起動した。これで少し便利になった。かなw

コメントの投稿

非公開コメント

撫でてもリカバリーに入れません(>_<)
1にして、音量キー上を連打しましたが
そちらでも入れませんでした。

ちゃんとCWMは入れました。
どうすれば入れますか?

Re: タイトルなし

使用されている機種はrayでいいですか?

起動方法としては再起動し、起動中の最初の黒地にSony Ericssonと文字がでたタイミングで1であればボリュームボタンを連打、2であれば画面をなでまわすと起動すると思います。
それで起動しないとなると何らかの理由でインストールに失敗している可能性があります。
プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。