スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mediasとrootedと国産Android

ついにmediasのrootが完全に取れたようです。

Mediasシリーズについてはrooted失敗=完全文鎮でXperiaシリーズのように普及できない端末なのでまさに死屍累々の上にえられたものでしょう。

Android系で超有名ハッカーも参戦し、MediasおよびMeidasWPが行けたそうな。

2chまとめ

Mediasについてはちょっと前にシェルrootは取れたとの報告もあったのですぐに行けるかと思いましたが、意外と時間がかかりましたね。

残念ながら手元にmediasが無いので試すすべがないのですが、今度人柱を探してみたいと思います。

しかし、ずいぶんと頑強な作りをしたものです。rootを取れると、docomo非公認のテザリングができるなど問題も多いため、rootを取れないようにしたいというメーカーの気持ちはわかりますが、正直見ていてい国産のAndroid系の不具合報告がひどいです。

とくに最近のレグザの騒動は目を疑いたくなりますし(データ通信も電話もできないスマートフォンっていったい。。。。。)、Mediasも評判を聞いていると相当なものです。(アップデートして不具合だしてフェリカ使えなくなっりSIMロック外れたり。。。。)

こんなところに開発力注いでいる暇があったら端末の完成度を高めるところに注力してほしいです。

正直言えばXperiaも最初はかなりひどかったですが、アップデートと新機種からはかなり改善していますし(本当にrayは安定しています)、このへんは先行したメーカーとそうでないメーカーの差なのでしょう。その差を詰めるべくメーカー各社にはがんばってもらいたいです。

それと同時にrootが取れることもコアなユーザにとっては端末の選択理由になることも理解してくださいよ~

秋冬モデルでもこんな騒動が続くようでは国産メーカーの先行きが本当に心配です。
#ソニーとサムソンとHTCとリンゴしかいないとかなったらそれはそれでさみしいですよ。あ、モトローラも居るかな?w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。