スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信速度が全く出ない!

私は通勤経路で品川駅乗り換えが発生します。

電車待ちの間、Xperiaでニュースサイトなどを見たりしますが、最近とにかく通信速度が遅いです!
いや、ほんと、どれくらいってタイムアウトしたりして見れなかったり、動画のダウンロードしたら10Kbpsも出なかったりしています。
非常にストレスを感じます。

Xperiaを買った1年以上前ではそんなことは全くなかったのですが、ここ1カ月くらいイライラし続けています。

おそらくスマートフォンユーザが増え続ける中で品川のような大量の人間がいる場所では通信帯域が限界に達しつつあるのだと思います。私の敬愛するAndroidヘビーユーザの某五郎氏も同じようなことをつぶやいてました。
#電車待ってる間、周りを見渡すと大勢の人がスマホいじってますからね~

少し前までSoftBankが速度が出ない、電波も入らないと袋叩きにあってましたが、どうもdocomoも同じくらいやばい状況になってきているのではないでしょうか?docomoの場合電波は入りますけどね。

スマートフォンが増え続ける以上、仕方がないことかもしれませんが、私が思うに携帯電話という仕組み自体が限界に達しつつあるように感じます。
携帯電話は大規模な基地局で非常に広範囲をカバーします。その範囲に大量のユーザがいれば、必然的に基地局と交換局の間の回線には非常に大きな負荷がかかります。品川、新宿といった非常に人口密度が高い場所ではこのような仕組みにはどんなにテクノロジーが進歩しても無理があるように感じてきています。
基地局を増やせばいいのでしょうが、そうすると電波干渉などの問題も発生しやすくなるでしょう。

一方WiMAXの場合、広範囲とはいってもカバーできる(電波の届く)範囲は狭く、当然1つの基地局あたりでカバーするユーザ数は少なくなります。
当然回線にかかる負荷も減ってきます。一方で人口密度が低いところでは、コストがペイしなくなります。

そんなわけで最近はKDDIのWiMAXで都市部では高速な通信を提供し、3Gで広範囲をカバーするという方式がなんとなくあるべき携帯電話の未来の姿のような気がしています。
大量のパケット通信をWiMAXに逃がしつつ、音声通話や電波の谷間を3Gで埋めていけば、かなり快適な、しかも高負荷に耐えられるモバイルネットワーク網がつくれるのではないでしょうか?

そんなわけでAUに乗り換えたいな~なんて最近思いながら、でも踏ん切りがつかずに悶々とした日々を過ごしています。明日もきっと品川駅でイライラするのでしょう。。。。。

#私は電波や携帯電話の基地局については素人です。間違った部分もあるかもしれませんがご容赦いただければと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。