スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RayとUOTKitchenと100段階

#本作業は失敗すると文鎮完成です。かならずバックアップを取ってから自己責任で実施してください。私やググって見つけた解説サイトの主に泣きついたり、docomoに迷惑をかけるのはご法度です。

X10のカスタムROMはほとんどがバッテリーの表示が100段階になっていました。
ところがRayは標準ではそうなっておらず、BatteryMixなどで通知領域に表示するとちょっと邪魔くさいです。

そんなわけでframework-res.apkをいじってバッテリーを100段階表示に変えます。
このとき
UOTKitchenというサイトを活用すると本当に楽に実施できます。便利な世の中になったものだ。。。。

100


使い方は様々なサイトにあるので割愛しますが、おおよその流れはこんな感じです。

①端末からframework-res.apkを抜き出す。
②UOTKitchenにアップロードして料理する
③料理したものをダウンロード
④ダウンロードしたframework-res.apkを元の場所に上書きする

注意すべき点は④です。いきなりSDカードからコピーするとほぼ間違いなく吹っ飛びます。
一度/system配下などにコピーしてchmodしてから本来の場所に戻すようにしましょう。

あとUOTKitchenはある程度以上混雑すると新規リクエストを受け付けなくなります。こまめにアクセスして使えるタイミングに出会えるまで根気よく待ちましょう。
#あとファイルの出来上がりもかなり待たされるので、時間に余裕のあるときにすることをお勧めします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。