スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rayとファーストインプレッションとバージョンアップ

Rayを買って1日立ちました。XperiaX10+カスタムROMユーザだった私がどれだけメリットを得られるのか、少し心配でしたがここまでのところかなり快調です。

よかった点。

・カメラの画質が飛躍的に上がっている。
 これはHWの問題もありカスタムROMでもどうにもならない部分です。薄暗いところでの撮影など、画質は飛躍的に向上しています。

・なんといっても小さい
 Xperia+バスタブに比べると体積で1/4以下といった感じで、持っていることを忘れそうなほどです。
 これほど小さいスマートフォンは他にXperia miniくらいしかないので、やはり大きな魅力です。

・安定した性能が得られる
 AnTuTuなどのベンチマークではクロックアップしたX10のほうが上のなのですが、たとえば高画質動画を再生中にかくついたりする瞬間があったりどうも安定しませんでした。やはりこの点はHWの進歩の差が大きいようでrayはかなり安定しています。

・電池の持ちがいい
 これもHWの差によるものが大きいのかもしれませんが、カスタムROM+ダウンクロック・アンダーボルトなどでX10もかなり待機時のバッテリの減りは抑えることができますが、使っているときはすさまじくバッテリーが減ります。でもrayだとそこがかなり抑えられているように見えます。この辺もHWの進歩とメーカーによる最適化の差な気がします。

逆に困っている点

・便利さは落ちた。
 カスタムROMではCMなどかなり便利な機能が追加されたりしていますが、まだRAYはそういった改造事例が少なく、ちょっと調べているとかなり苦しいです。もう少しこなれないとこの辺は敷居が高そうです。

・バスタブ電池がない
バスタブを愛用していた私としてはここは正直心配の種。めいいっぱい使ったら絶対1日持たない。。。。どうしよう。。。。MugenPowerの1700mAhポチるか。。。。

まだまだrayは成長途中。来週から2.3.4へのupdateも始まります。とりあえず当面は退屈せずに済みそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。