スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタムROMとバージョンアップとLink2SD

Xperiaシリーズの致命的な弱点として内部メモリの小ささがあります。
アプリをあまりインストールしないうちはいいですが、いろいろなアプリをインストールして、しかもめったに使わないのになんとなくまた使うかも知れないのでとっておいている私にはかなり致命的な問題です。

#SPモードのメールアプリなんてめったに使わない(基本Gmail)私にとってはかなり負担です。でかすぎ!(^^;

Andoridの標準機能でも一部アプリをSDカードの通常のデータ領域に移すことはできますが、次のような制限があります。

・移せるアプリは対応しているアプリに限定されるためすべてを移せるわけではない。
・ウィジェットとして使うアプリはすべて移せない。
・XperiaをPC接続してデータのやり取りなどをしている間はSDカード上のアプリを動かせない。

人によっては全く問題ないのかもしれませんが、私は結構問題ありと感じています。

そんなとき役に立つのがLink2SDというアプリです。

Link2SDはSDカード上の2番目のパーティションをmountし、本来のアプリがある場所からそのパーティションに移した後、元の場所にシンボリックリンクを置くことで、普通に内蔵メモリ上にインストールされているかのようにふるまってくれるアプリです。(root必須)

細かい使い方などはすでに先人達がblogなどでまとめてくれているので割愛しますが、使いだすと病みつきです。ThGo2など一部のカスタムROMにはデフォルトでインストールされてくれています。

ところが、こいつがどうもカスタムROMのバージョンアップのときに邪魔をしてくれます。
上書きでのバージョンアップのときはいいのですが、FullWipeしての再構築の時になぜかこんな状況にはまります。

FullWipe
→カスタムROMインストール
→Titaniumで全リストア
→アプリをLink2SDでSDカードに移す
→正常動作を確認
→端末再起動
※ここまでは問題なし!
→なぜかアプリが消える!!

意味不明です。。。。。。とりあえずFullWipeする場合には事前にSDカードの第2パーティション(Link2SDの領域)もフォーマットしておいたほうがいいのかな。。。。。う~ん困った。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。