スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛とルーターとVPN

ちょっと記事が前後しますが、年末にバッファローのルータ、WXR-1900DHPを購入しました。
もともと我が家はどうやっても無線LAN基地局が1つでは家全体をカバーできず2つのルータを使っていたのですが、一つが故障してしまい、これを機に家のLANを高速・快適化しようと買い換えました。

この機種を選んだ理由はVPN機能です。もともとメインはI/OデータのWN-AG450DGRを使用していてPPTPのVPNは使用できていたのですが、PPTPだとNAT越えができない場合があり(NAT次第)、不便でした。

その点このWXR-1900DHPだとL2TP/IPSecに対応しており、NAT越えは問題なく、またユーザIDとパスワードだけではなく事前共有鍵での認証もあり、セキュリティもより強固にできるということで購入しました。

ただVPN接続には必要になるDDNSによる名前解決は残念ながらこの機種も使えませんでした。AU光との組み合わせではさまざまな人がブログにまとめていますが、モデムとルータが一体になっています。これを切り離す方法もあるのですが、切り離してしまうと光電話がつかなくなり、結局AUのルータではWXR-1900DHPをDMZに設定して使用しています。
この方式だと、どうしてもWXR-1900DHP内臓のDDNSクライアントは使用できず、PC側にDDNSの自動更新アプリをインストールして定期的に更新をかける必要がでてきます。
う~ん、残念。

なんとか電話と切り離せるといいんですけどね~。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。