スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z1とXposedとComplete Action Plus

#この記事はroot前提のカスタム作業の記事です。くれぐれも自己責任でお願いします。

最近Android端末のUI等のカスタマイズはXposedが主流になってきています。昔はシステムの奥深い部分を変更するといろいろ大変でRayのころはいろんな人のカスタムモジュールをかき集めたりしていましたが、Xposedだと、アプリから簡単に改造が行えます。

Xposed自体の入手はこちらから

Xposed自体の使い方はいろんなサイトで出ているので省略しますが、これからしばらくは私が使っている便利なモジュールを紹介していこうと思います。

第一弾はComplete Action Plusです。
これはたとえばいわゆるアプリからある特定の情報を他のアプリに送る共有ボタンを押した後に出てくるアプリ選択画面をカスタマイズできるアプリです。

設定項目は以下お通りです。

「常時ボタンを表示」
  その名のとおり、ある特定の情報について以後常に同じアプリを選択するようにする設定ボタンをだします。
「リストの編集ぼらんを表示」
  リスト画面の左上に設定ボタンが追加され、それを選ぶとアプリごとにリストに表示するorしないを選択できます。
「This App Theme」
  その名の通り、このアプリの表示テーマです。黒背景と白背景から選択できます。

「レイアウトの変更」
  チェックするとアプリ選択画面のレイアウトを変更できるようになります。以下はチェックした場合のみ有効です。
「スタイルの選択」
  リスト(アイコン+アプリの名)形式での表示か、グリッド(ドロアーのようなアプリ選択画面)形式での表示かを選択できます。リスト形式の場合、リストの文字サイズも選択できます

「グリッドコラムの数」
  グリッド表示の場合のグリッド列数が選択できます。
「グリッドの文字のサイズ」
  各アイコンしたの表示文字サイズの設定です。


アプリをたくさんインストールしていると、どうしても共有に表示されるアプリが増えて選択が不便になる場合がありますが、これで必要最小限のアプリのみを表示し、かつ、表示を密集させることができて非常に便利です。


  

テーマ : XPERIA
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。