スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xyboardと初期化とupdate

以前購入したMotorola Xyboard8.2 With WiFiにようやくAndroid4.0.4へのupdateが来ました。

発売時点で予告されていたのですが、ようやくです。。。。

同型機のグローバルモデル「Xoom2 Media Edition」には少し前からupdateが来ていたのでやきもきしながら待っていましたが、これでタブレットもAndroid4.0.4になれます。

さっそくOTAをすると、、、、あっさり失敗!

まあrootとってロム改造しているとよくあることです。#Xperiaも改造するとOTAできなくなるし。

そんなわけで初期化開始。

まずはRSD Liteをダウンロード(rom焼きツールです)

続いてROMイメージをダウンロードしますが、ロムをここからXybordの場合は「RETAIL_MZ607_1.6.0_278_1FF.xml」です。Xoom2の場合は違うと思います。

手順は以下の通りです。

RSD Liteを起動したらダウロードしたロムの中のxmlファイルを選択します。

次にボリューム+と―を同時に押しながらXyboardの電源を入れます。そうすると見慣れない画面が出てくるので、AP FastBootに入ります。(ちょっと癖があり、ボリュームダウンでカーソル移動、+で選択となります。)

後はUSVケーブルを接続し、認識されたら(RSDにConnectedと出る)「Start」を押します。
後はひたすら待ち、再起動したらあら不思議、データや設定はそのままでROM部分だけがもとに戻っています。

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かべぇちゃん

Author:かべぇちゃん
Xperia中心にスマホを楽しんでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
特別リンク
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。